スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京地検特捜部と小沢氏側、水面下の攻防(読売新聞)

 東京地検特捜部と小沢氏側との間では、この日の事情聴取までに水面下の攻防が続いていた。

 検察当局は、陸山会の土地購入を巡る問題が発覚した当初、小沢氏本人の聴取には慎重な構えを見せていた。「本人が土地取引にどのように関与していたのか、よく分からない」(検察幹部)というのが理由だった。

 これを変えたのが、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)(民主)の任意段階の供述。昨年末の事情聴取に「土地購入費用に充てた現金4億円は、小沢先生から受け取った」などと述べたことから、検察内部で「事件の解明には小沢氏からの聴取は不可欠」との流れが固まった。

 年明けの今月5日、特捜部は、通常国会が18日に始まるという政治日程に配慮し、1週間程度の間に任意の参考人聴取に応じるよう弁護士を通じて要請した。

 これに対し、小沢氏側は「捜査の展開が分からず、現段階で聴取に応じるメリットはない」などと要請に応じず、同会会計責任者だった公設第1秘書の大久保隆規被告(48)も、任意の聴取に1度応じただけでその後は拒否に転じた。

 このため検察当局は「任意捜査で解決するつもりだったが、協力がないなら、強制捜査しかない」(検察幹部)と方針を転換。特捜部は13日、関係先の一斉捜索に着手し、15日から16日にかけて石川容疑者ら3人を逮捕した。

 小沢氏は16日の党大会で、「断固として毅然(きぜん)として自らの信念を通し、闘っていく」などと対決姿勢を鮮明にしたが、先週初め頃になって姿勢が変化した。各種世論調査で内閣支持率が急落し、夏の参院選への影響を懸念する声が上がり始めたためだ。

 結局、小沢氏側は特捜部の要請を受け入れることを決め、日程調整の結果、国会審議のない土曜日の午後を選んで事情聴取に応じることになった。

生活保護世帯に教育クーポン 反響 西宮のNPO法人 募金で達成(産経新聞)
地元住民と初の意見交換=八ツ場ダム中止問題で-前原国交相(時事通信)
風力発電 環境アセスの対象へ(産経新聞)
安倍元首相「参院選を政権奪回の第一歩に」(産経新聞)
酔って壁をけり壊した容疑、千葉県室長を逮捕(読売新聞)
スポンサーサイト

小沢幹事長 23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、小沢氏に対して23日、東京地検特捜部による任意での事情聴取が行われる。小沢氏側は終了後、検察側に説明した内容を文書にまとめ、国民向けに「声明文」のような形で公表する意向。小沢氏は20日に党幹部らとの会合で「この問題で近々中に国民の理解を得られる状況を作れる」と話していた。

 ◇虚偽記載の関与否定

 聴取は23日午後から4時間程度行われる見通し。小沢氏は土地購入を指示したことや自らの手持ち資金4億円を提供したこと、購入時に定期預金を組むなどの会計処理について事後報告を受けたことなどを認めるとみられる。一方、この4億円を当時の事務担当者だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)が政治資金収支報告書に記載しなかった政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑については関与を否定する模様だ。

 また、土地購入の時期に中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らが胆沢(いさわ)ダム(岩手県)の下請け工事受注の謝礼として石川議員に5000万円を渡したと供述していることから、特捜部は土地購入に水谷建設の資金が充てられた疑いもあるとみて、小沢氏に説明を求めるとみられる。小沢氏はこうした資金の授受も否定する模様だ。

 事件では陸山会が04年10月に小沢氏の手持ち資金4億円で東京都世田谷区の土地(代金約3億5200万円)を購入しながら同年の収支報告書に記載しなかったなどとして、3人が逮捕されている。

 小沢氏は22日、日帰りで札幌市を訪れ民主党北海道連の新春パーティーであいさつし、夜になって飛行機で東京都内に戻った。

 ◇「ありのままを話すと信じる」…鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は22日、小沢氏が23日に東京地検特捜部の事情聴取を受けることに関し、「ありのままを話されると信じている。自分は潔白だ、ということなので、このことが確認されればいいと思う」と、首相官邸で記者団に語った。【影山哲也】

【関連ニュース】
小沢幹事長:「お騒がせしている…」パーティーで笑い誘う
小沢幹事長:「近々中に理解得られる状況作る」
小沢幹事長:世界の注目指導者3位に 鳩山首相はランク外
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」

<はなかっぱくん>NHK教育のテレビアニメに 3月放映(毎日新聞)
内藤総務副大臣、ラジオにもう一度“喝”(産経新聞)
<粘菌>ネットワーク構築の性質、物流経路の設計に応用可能(毎日新聞)
<人事>最高裁(25日)(毎日新聞)
公明党、比例で候補者名の投票呼びかけへ方針転換(読売新聞)

<小沢幹事長>4億円の原資どう説明…23日に任意聴取(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、23日に行われる小沢氏への事情聴取では、多くの謎がどこまで解明されるかに注目が集まる。問題の土地は04年10月、小沢氏の手持ち資金4億円で購入されながら政治資金収支報告書に記載されず、その直後に別の4億円で定期預金が組まれ、それを担保に小沢氏名義で金融機関から融資を受け、これが小沢氏からの借入金として報告書に記載されるなど、複雑な会計処理が行われている。

 ◇検察側の注目点

 検察側が最も注目するのは4億円の原資だ。陸山会の当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕=の弁護士は「亡父の小沢佐重喜(さえき)元建設相の相続遺産で、小沢氏や妻名義で信託銀行に預け、約10年前に銀行から引き出して保管していた」と説明した。

 これに対し特捜部が信託銀行の口座を調べたところ、98年ごろに約3億円引き出されていたものの、約1億円不足することが分かった。土地購入の時期に、中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らが「胆沢(いさわ)ダムの下請け工事受注の謝礼として石川議員に5000万円渡した」と供述していることから、特捜部はこれらが土地購入に充てられた疑いがあるとの見方を強めている。

 小沢氏は23日の事情聴取で、98年ごろに引き出した3億円のほか01年ごろ同じ口座から引き出した約5000万円、亡父の土地を処分して現在の東京都世田谷区の自宅を建てた際の税引き後残金2億数千万円、出版物の印税約9000万円や歳費などを合わせ、土地購入までに約7億円の総収入があり、支出分を差し引いても4億数千万円の手持ち資金があったと説明する模様だ。

 ◇会計処理

 土地購入に際しては陸山会や関係政治団体から4億円を集めることは可能だったが、購入後に運転資金が空になることから、石川議員らが小沢氏に4億円提供を相談したとされる。このため小沢氏側は当時、陸山会に計8億円の資金が集まり、ここから土地代を払うとともに、残額の4億円で定期預金を組み、これを担保に同額の融資を受けたと説明。定期と融資については事情聴取で「ローンと同じで、陸山会では過去にも不動産購入時に同様の手法をとっていた」などと主張する模様だ。

 石川議員が「小沢先生が大きな金を持っていることが分かるのはよくないと思った」などとして小沢氏からの4億円を収支報告書に故意に記載しなかった点については、関与や認識を否定するとみられる。

【関連ニュース】
小沢幹事長:「お騒がせしている…」パーティーで笑い誘う
小沢幹事長:「近々中に理解得られる状況作る」
小沢幹事長:世界の注目指導者3位に 鳩山首相はランク外
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」

<元看護師殺人未遂>時効前、遺留品から60歳前後の男浮上(毎日新聞)
<訃報>境田巌さん68歳=日本ホッケー協会常務理事(毎日新聞)
二の腕、ふくらはぎつまむ 神奈川県職員を停職1カ月(産経新聞)
<小沢幹事長>地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か(毎日新聞)
田園都市線つきみ野駅で女性が飛び込み 中央林間-長津田間がストップ(産経新聞)

臓器移植の新規登録者 4分の1が「親族優先」(産経新聞)

 改正臓器移植法の親族優先提供で、今月15日からの10日間に日本臓器移植ネットワークのホームページから登録システムを使って臓器提供の意志を新たに登録した695人のうち、4分の1にあたる168人が親族への優先提供を希望していたことが25日、厚生労働省の調べで分かった。

 また、登録システムでこれまでに臓器提供の意思を表明した約5万3400人のうち、約2500人が親族優先提供ができるように登録内容を更新した。

 親族優先の意思表示は、登録システム以外にもドナー(提供者)カードなどへの書き込みも可能で、実際に意思表示をした人はさらに多いとみられる。

 親族優先提供は、親子と配偶者に限り優先して臓器提供ができることを認めた制度で、17日に施行された。臓器移植患者団体連絡会の大久保通方代表幹事は「新規登録者の4分の1が親族提供を希望するというのは、予想よりも多い。親族がレシピエント(臓器提供を受ける人)登録していない人も、多数含まれているとみられる」と話している。 

【関連記事】
業者と接触医師、警告後もメール 金沢大渡航移植仲介疑惑
臓器移植の親族優先 移植医療に入り込む感情
臓器移植の親族優先提供、世界でも類を見ない制度の是非
86例目の脳死移植実施 大阪市で40代男性提供者
臓器移植ネットワーク前会長の小紫芳夫氏死去

臓器移植、新規登録の4分の1が「親族優先」を希望(医療介護CBニュース)
<訃報>渡辺康雄さん89歳=嘉田由紀子・滋賀県知事の父(毎日新聞)
【風】未成年喫煙 安価に問題あり(産経新聞)
<フォルクスワーゲン>2車種リコール 燃料漏れの恐れ(毎日新聞)
雑記帳 オットセイの赤ちゃんを輸送 宮城県の水族館(毎日新聞)

自民・尾辻氏、鳩山首相に退陣要求=参院でも代表質問始まる(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相の財政演説に対する各党代表質問が20日午前、参院本会議で行われた。自民党の尾辻秀久参院議員会長は、鳩山由紀夫首相の偽装献金事件について「修正申告をすれば一件落着なのか。天に恥じるところがあるなら即刻辞職してほしい」と述べ、首相に退陣を迫った。
 また、昨年12月の天皇陛下と習近平中国国家副主席の特例会見について「ルールを破ってまで会見する必要があったとは思えない。天皇の政治利用だ」と批判、象徴天皇制に関する見解を求めた。 

<落とし物>「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑(毎日新聞)
<普天間>移設先にグアム 社民が正式提案へ(毎日新聞)
<山手線>東京駅で人身事故、運転見合わせ(毎日新聞)
ネット商取引で業者を提訴(産経新聞)
<虚偽記載>「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮(毎日新聞)

<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)

 環境省は19日、環境保護に関する南極条約議定書などに基づき、日本として初めて南極の各国基地を査察すると発表した。26日から3週間の日程で、国立極地研究所の専門家ら5人を派遣する。

 査察団は、昭和基地のある地域に各国が設置している15基地のうち、5、6カ国の基地を訪れる。廃棄物が適正に処理されているかや自然エネルギー利用など最新の環境対策を確認して報告書にまとめ、条約協議国会議に提出する。

【関連ニュース】
シー・シェパード:抗議船、油流し南極海を漂流
反捕鯨団体:弱酸性の液体投げ妨害 南極海
しらせ:厚い氷で難航 例年の倍、2~3メートル
巨大氷山:南極海から豪大陸へ漂流 伊豆大島の1.5倍
調査捕鯨:シー・シェパード船衝突 抗議船、沈没せず南極海を漂流

4億円不記載、まず大久保被告に相談…石川容疑者(読売新聞)
首相動静(1月20日)(時事通信)
刑法犯7年連続減少 殺人は戦後最少1097件(産経新聞)
だんじり横転事故で3人を書類送検 大阪・富田林署(産経新聞)
鳩山首相、石川議員逮捕で謝罪(産経新聞)

民家全焼、姉妹が焼死 石油ストーブ原因か 千葉・市原(産経新聞)

 22日午前0時15分ごろ、千葉県市原市山田橋、会社員、奈佐昭一さん(44)方から出火、木造2階建て住宅約90平方メートルが全焼し、隣の民家が半焼した。奈佐さん方の焼け跡から長女の県立高1年、優里香さん(16)と三女の市立中1年、栞里(しおり)さん(12)がいずれも焼死体で見つかった。

 県警市原署によると、奈佐さんは妻と娘3人の5人暮らし。出火時、奈佐さんは仕事で外出中。優里香さんと栞里さんは2階で寝ており、1階にいた妻(44)と次女(14)は逃げて無事だった。同署は、1階にあった石油ストーブが火元の可能性があるとみて調べている。現場はJR内房線五井駅の東約3キロの住宅街。

 優里香さんはアニメが好きで「将来は声優になりたい」と夢を語っていたといい、中学では吹奏楽部に所属して合唱祭で指揮者を担当。同級生だった男子生徒(16)は「明るくて、とても優しかった」と涙ぐんだ。別の男子生徒は「責任感が強く、成績もよかった」と話した。

 栞里さんについて、近くに住む少女(16)は「控えめな感じの子だった。仲がよい姉妹で亡くなったことが信じられない」。近所の女性(61)は「3人姉妹で、いつもにぎやかな家族だった。なぜこんなことになったのか」と言葉を詰まらせた。

【関連記事】
ストーカー殺人現場から出火か 東京・新橋で13棟焼ける 
東大阪で16室アパート全焼、69歳男性?死亡
桑田真澄氏ショック…父・泰次さん焼死「一番のコーチだった」
「アロマキャンドルつけたまま寝た」アパートの部屋全焼 さいたま市
駐車中のトラック炎上、車内の運転手死亡

日体大生の汗染みこんだ服に興味 窃盗容疑で男追送検(産経新聞)
「捜査への挑戦」可視化法案で大島氏(産経新聞)
小沢氏の公設秘書、大久保被告の西松献金事件公判を延期 (産経新聞)
<名鉄名古屋本線>踏切で高齢男女はねられ死傷(毎日新聞)
小沢幹事長「辞任すべきだ」70%…読売調査(読売新聞)

<訃報>「キン肉マン」ロビンマスク役の声優 自殺か(毎日新聞)

 テレビアニメ「キン肉マン」のロビンマスク役などを務めた声優、郷里(ごうり)大輔(本名・長堀芳夫)さん(57)=東京都杉並区=が17日、東京都中野区の路上で首や腕から血を流して死亡していたことが分かった。警視庁中野署は、郷里さんのズボンのポケットに家族あての遺書が入っていたことなどから自殺とみている。

 中野署によると、郷里さんは17日午後3時ごろ、中野区本町の路上で死亡しているのを通行人に発見された。争った形跡はなく、近くに血の付いた刃物が落ちていた。

 所属事務所によると郷里さんはアニメの声優や洋画の吹き替え、テレビ番組のナレーターなどを務めていた。【古関俊樹】

<国会>衆院で各党が代表質問 野党が「政治とカネ」を追及(毎日新聞)
安保改定50年で日米が共同声明「アジア太平洋の平和に不可欠」(産経新聞)
「党大会に合わせた逮捕」小沢幹事長、検察と対決姿勢(産経新聞)
<名護市長選>新人、現職の争いに 普天間争点、与野党対決(毎日新聞)
出納責任者に懲役1年6月求刑=民主後藤氏陣営の選挙違反事件-熊本地裁(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。